ニキビ跡を簡単に消す方法をピックアップ!

ニキビが治って喜んでいるのも束の間、次にやってくる悩みは、治ったと思ったニキビの跡ではないでしょうか。ニキビ跡も、ニキビ同様に悩んでいる人が多い事例の一つです。

ニキビが治ったのにニキビ跡が出来ていると大変がっかりしますよね。

ニキビ跡をなんとかしたいと思っている人にぴったりの方法を紹介します。

■ニキビ跡は傷
ニキビ跡、これは単純に言えば傷です。傷になっている場所ですので、もし消そうと思って皮膚科などへ行けば、レーザー治療で皮膚をえぐらなければいけないことになるでしょう。レーザー治療の場合はお金もかかりますし、何度か皮膚科に通う必要があります。また人に寄って必ず消えるという保証もなく、場合によっては消えずに悪化して終わることもあるようです。保証できないことに、時間もお金もかけたくはないですよね。なので、ニキビ跡は自分で治せるなら治した方がいいのかもしれません。ニキビ跡への対処法としては、肌のターンオーバーが正常に行われていることが大事です。ターンオーバー、これは28日サイクルなので、1ヶ月程度は効果が現れないこともありますが、ターンオーバーが正常に働いていれば傷は治ります。

■食事を見直して消す
これは内側からの改善方法といえるのですが、簡単に消したいと思っている人は毎日の食事をしっかりと改善しましょう。ニキビ跡に効果があると言われているような食べ物を頑張って食べることが大事でしょう。中でもビタミンCが含まれている食べ物などはオススメです。ビタミンCはコラーゲンの生成を活発にしてくれて、ターンーバーも促進してくれますので、結果的にニキビ跡の治療につながります。例えばピーマン、レモンやパセリ、オレンジなどが効果的です。これらを積極的に食べればニキビ跡の凸凹した肌も改善につながります。

■生活習慣の見直しについて
生活習慣も見直す必要があります。ターンオーバーを促さなければいけません。生活習慣においてターンオーバーが活発になるのは睡眠でしょう。睡眠がとても重要ですので、夜は肌のゴールデンタイムと言われている22時から2時までの間は必ず眠っておきたいものです。この時間はターンオーバーが活発になるからです。

ニキビ跡を簡単にといっても一瞬で消すようなことはできませんので、根本的に肌にとって何がいいのか検討した上で食事と生活習慣の見直しをすることが大事でしょう。そしてしっかりと睡眠をとることによってニキビ跡の治療につながります。

関連記事: